【 ハーバルで行こう!】静岡の民謡やります♪

カテゴリー: 未分類
2017年02月24日(金) 短縮URL:http://mirei.biz/?p=1452

静岡の民衆から自然発生した民謡

ラジオ番組、ハーバルで行こう。

今回の特集は民謡です。

なんで、民謡?

前回はオリジナル音源でギター弾いてたのでは??

そうです!

節操ないんです!!

実は僕は民謡も好きなんです。

ぶっちゃけ、八代亜紀も好きです。

日本の音楽でも素晴らしい音楽があります。

生活がシステマチックになってしまい、画一的な音楽が席巻した80年大後半。

今こそ風土と溶け込んだテロワールを感じる音楽が必要とされていると思います。

前置きが非常に長くなりましたが、

今回は民謡三味線奏者、

日本の民謡、鄙歌を歌うデュオ

丸子座「はごろも」

坂越達明 師匠

滝浪俚花 さん

ゲスト出演していただきました!!

びっくりしたのが三味線の音の大きさ。

三味線はボディに犬、もしくは猫の皮を張り バチで叩きます。

デレクターの大畑さんが「本当に三味線の録音は難しい」ぼやいていました。

ああ見えて三味線、撥弦打楽器なんです。

小さな音から、強烈なアタックまで実に多彩でした!

三味線は犬の皮

ちなみに師匠の皮は犬。最近は犬が多いそうです。

中国から犬の皮がやって来るそうで、食用のワンちゃんだと思われます。

三味線と言えば猫ですが、やはり調達が難しいようです。

以前、猫の捕獲機を街中に置いて猫を捕まえ、自分も捕まるという事件がありました。

動物の愛護及び管理に関する法律(抜粋)

第四四条  愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

4  前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺〔ほ〕乳類、鳥類又は爬〔は〕虫類に属するもの

虫と魚はいいようですね。とりあえず猫を捕まえて三味線の皮にするのは法律違反になってします。

犬は海外では食用で供給があるので犬の皮。なるほど。

しかし、最近では カンガルーなんかも使われると言います。カンガルーも食用なんでしょうか?

静岡の民謡を発掘!

さて本題の静岡の民謡。

なんと静岡の民謡はどのぐらいあると思いますか?

100曲? 200曲?

結構あるんです。これが!

なんと、1000曲!

その中で、有名な曲を流しますよ〜!

本当にこの曲は素晴らしい。

ぜひ、みなさんで楽しんで頂きたいです!

あ、あと、オリンピック!!

3/11 放送の時に!!ぜひ!!

ページトップへ